ババブロⅡ

ババァのブログだから、略して「ババブロ」。メインブログは、音楽に特化。こちらは、日々思うことなどの備忘録です。

スポンサーリンク

退職したくても出来ない貴方に朗報。大昔ですが、私も経験あります。

f:id:scene45:20181001181442p:plain

退職したくても、出来ない…引き留められる。
そういう会社って、実際あるんですよね。

現在、人手不足に悩む会社って増えてきております。
そのためか、中々辞めさせてもらえない会社もあるようです。

代わりに、外国人を入れようとしている企業もありますよね。
ちょっと前に、indeedで求人を見ていたら朝鮮語
アラビア語など、日本語以外で記している求人を見ました。

 

 

 

 

人手不足になる会社にも原因がある。

日本の企業って、ブラック企業が物凄く多いですよね。
ハローワークの求人や、情報誌などブラック企業の求人が多い。
「これは、人が来るの?(;^ω^)」って
とんでもない条件の企業が多すぎる。

 

私も最近ではありませんが、経験があります。
平成の初期で、まだパワハラとかそんな言葉も無い時代です。
新卒で採用されたんですが、その会社がブラック企業でした。
ブラック企業って言葉も無い時代ですね。

長時間労働は無かったけど、全人格労働を強いられたわけで。
その会社(サービス業)は、離職率が半端なく
高かったわけです。今で言うバックレも多かったですね。

そのブラック企業を、当時私はどうやって辞めたかは
後でお話いたしましょう。

 

退職代行サービス!?

最近、こんなのがあるんですね。私はびっくりしました。

abematimes.com

出来れば、私の若い頃にもこんなサービスが欲しかったくらいです。
辞めさせてもらえずに、どうやって逃げようかって
マジで悩んだわけですから。

恐らく…これ、東京だけでしょうね。都会はやっぱり凄いなぁ。
地方でも、こういうサービスやってくれる会社があればいいのに。

本当は、労働者が退職の意向を告げた際には最短で2週間で
退職するという、労働基準法で決まっています。(民法第627条)

しかし、労働者を引き留めるのは違法なんだけど
それが平気で横行しているという会社もあるんですよね。
そういう経験が無い方だと「何でそれくらい自分で言えないの?」
と、不思議に思われるでしょう。
バックレをするヤツとは、訳が違います。

 

スポンサーリンク

 

言いくるめられるのですよ。

そういうブラック企業の社長なり、幹部クラスの人って
社員の使い方が下手な割には、言葉が巧みで
使い方を改善しようともせずに、社員を言葉でねじ伏せようと
することもあります。悪い言い方で言うと、洗脳しようとするわけで。

f:id:scene45:20181001191804j:plain


私は若い頃じゃなくても、リアルではあまりしゃべりません。
おしゃべりがあまり好きではないんですね。
しゃべらないのを良いことに、好き勝手にしていいと思われたようで…

「何でしゃべらないの?」だけならまだしも、ここには書けないけど
人権に関わる酷い言葉もかなり言われました。
今で言うパワハラです。

30年近いけど、今でも私は忘れられませんよ。言われた言葉をね。
いじめやパワハラって、被害者は後々自分の人生に響きます。

4度退職の意向を告げましたが
「何が何でもお前は辞めさせない。」って、言われましたから。
当時は人手不足だったのもあったけどね。

何故、そこを辞められたか。

当時、スマホや増してやガラケーが無い時代です。
親に手紙を書きました。

電話だと、幹部の人が盗み聞きをして告げ口されてしまいます。
寮暮らしだったので、プライベートなど一切ありません。

休みを利用して、部屋に誰も居ないのを確認して
手紙を書いて、親に事細かく事情を伝えました。


日にちを決めまして、両親が車で迎えに来てくれました。

結婚をするからと、理由を説明した親。

それを言うや否や、社長は暴言を飛ばしまくったようです。
意志を固くして「どうしても辞めたいです。」と
私は付け加えましたが、それでも暴言が止まらない社長。

f:id:scene45:20181001200535p:plain

「社長は辞める相手に誰でも暴言を言う。」ってことを
後に、私より前に辞めた先輩から電話で聞きました。
それで、4年くらい経ったけどやっと退職できました。

当時は、親を頼るしかありませんでしたもの。
その後、結婚どころか彼すら居なかったけど
母は私をどうにか助けようと、それしか方法が思いつかなかったらしい。


だから、こういう代行サービスの会社は本当に有難いです。
それ以後も、引き留めようと必死な会社はあったけど
この新卒の会社ほど、強烈なブラックぶりな感じではありませんでした。

スポンサーリンク

代行サービスが無い地方の人は…?

バックレだけはしない方がいいですね。
無断欠勤は、いくらブラック企業でもいけません。

一応、辞めることは告げましょう。

で、執拗に引き留めるようなら周りを固めて荷物を片付けて
「退職願」ではなく「退職届」を、書きます。

最近、貴乃花親方の退職騒動がありましたが
あれでこそパワハラもいいところ。

ブラック企業の幹部って、絶対「本人を出せ!!」って言います。
しかも、相手に礼儀とか押し付けてきます。
貴乃花親方は、「ケジメをつけろ!」と言われたそうですね。
何されるか分からないから、弁護士を立てられたのでしょうけど
正解なんですよね、あれ。

だけど、お金が無い場合は親族か誰か立ち入ってもらいましょう。
言ってダメなら、第三者を入れて逃げましょう。
人間、誰しも逃げ場って必要です。


締めです。ギュッ(←締めてる音)

本当はね、企業側が従業員を大事にしないといけないんですよ。
日本の企業でも、大事にしているところもあるようですが
粗末なところは、本当に粗末すぎる。

社会がなんぼ厳しいとは言っても、ムチを振るだけでは
従業員はついていけません。

だけど、今は企業が求めるスペックが高すぎて
ついていけない部分があるんだよなぁ…それは、また今度ね。