ババブロⅡ

ババァのブログだから、略して「ババブロ」。メインブログは、音楽に特化。こちらは、日々思うことなどの備忘録です。

スポンサーリンク

間違い電話 何人もかけりゃ 迷惑電話。

f:id:scene45:20181002182438p:plain

6年前からですが、東北の会社から間違い電話が多発。
私は東北地方の者ではないし、全然関係ない会社から
何度も着信がありました。

 

 

本当の相手と末尾の番号が1つ違っていたらしい。

その当時、その会社の人に逆に尋ねました。
「○○さん(本当の相手)宛に、何度も私の携帯に着信がありましたけど。
○○○○は、私の携帯の番号なんですけど。番号を間違ってませんか?」と。

「あ、○○さん(本当の相手の苗字)は、末尾の番号が違います!
すみません…(;^ω^)」と、その方は対応されたんだけど
他のスタッフや取引先の人には、本当の番号を伝えてないのでしょう。

その後も、取引先や個人の携帯など少なくとも10人くらい
着信がしつこくあり、全部本当の相手宛でした。

番号を伝えたヤツは誰なんだよー!!!(# ゚Д゚)プンスコ!!と
いい加減こっちは、キレそうになりましたw

恐らく、本当の相手の番号を本人から聞いた時に
聞き間違えた可能性が高いですね。

それを取引先や、個人の携帯にそのまま伝えていってるので
そのまま間違った番号(私の番号)を聞いた人が、何の疑いも無しに
私にかけてしまったということなんでしょう。
 

もう一度、その会社に電話するも…

出た相手は、前に出た人と違う人だったんだけど、何か反応が悪かったな。
こっちがキレて話してるのを、面倒くさそうにハイハイと
聞いてるだけで、何にも言い返そうともしない。

案の定、何度もその会社から私に着信。
呆れましたわ。間違ってるって、判ってない様子でした。
本当の相手は男性のようで、女性である私が出た時点で
変に思わないのかな?と。

f:id:scene45:20181002191302p:plain


相手するのもバカらしいので、かけてくる相手一人一人に
その都度「違います!」と言って、着信拒否登録しました。
言わないと、違うって分からないわけですから。

 

スポンサーリンク

意外と間違い電話は気づきにくい。


意外と間違い電話って、言われないと気づかないんですよね。
番号を間違っているなんて、想像もしないからなんだと思います。
酷い人だと、私の声が聞こえた途端に、何も言わずに切られたこともあります。
そういう人は、拒否して気づかせるしかないようですね。

私が2年前にガラケーから、現在のiPhoneに機種変更をしたけど
この最近でも、私の携帯に未だに本当のその相手宛にかけてくるんですよ。

その会社からも、着信。数を数えたけど、4人は間違ってかけてます。

しかも、仕事の相手。本当の相手にも失礼だと思いますよ。

仕事のことで、連絡しないといけないのに
違う相手に電話して、仕事のトラブルが起きても
こっちは一切責任取れません。というか、知ったこっちゃないし。

 

勿論、いずれも着信拒否。
本当の相手の方は、ここ何年かはおかしいって思ってるだろうな。

今度またかかったら、番号の変更手続きしようと思ってます。
仕事上の相手の番号が覚えられないって、本当に終わってるよ。


スポンサーリンク

締めです、電話番号を間違わない方法。

その会社及び相手の名誉保護のために、実名は伏せました。

何人も、複数で間違い電話をかければ迷惑電話になります。
間違った相手にも、本当の相手にも迷惑かかるっていうことは
忘れてはいけないでしょう。
大事な人の電話番号を、間違わないようにするには…

  • 仕事の相手だったら名刺を渡す
  • 言われた電話番号を、その場で復唱して確認
  • メモを取る

文字に残すのが、一番間違いないと思います。

私も気を付けます。…というか、あまりにも腹が立ったので
多少感情的になって申し訳ない(;^ω^)