ババブロⅡ

ババァのブログだから、略して「ババブロ」。メインブログは、音楽に特化。こちらは、日々思うことなどの備忘録です。

スポンサーリンク

門司港グダグダの旅(1)

f:id:scene45:20200103083105p:plain

今朝、帰ってきました。突然、思い出したかのように
旅に出てしまったために、旅行がグダグダに終わった感は

否めませんでした(;^ω^)

でも、景色は最高でした・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

 電車でしくじる…(´・ω・`)ショボーン

門司港駅まで行くのに、今回は山口県内は車で
そこからは、電車で行きましたが…

降りる駅を間違うわ、電車賃の額を間違えて
乗り越してしまうわで…ここから、不安しかなかったw

下関→門司港駅までは、一旦門司駅まで行ってから
乗り換えをしないと行けません。
降りる駅を間違って、仕方なく待ちぼうけになってしまうわで
ちゃんと調べてから来いって話だな(;^ω^)

 

これは、完全に無計画すぎた。

しかし、駅を出てからテンションは上がる一方。

f:id:scene45:20200103084900j:plain
門司港駅正面↑だけど、拘りが凄いね。


切符の窓口といい、傍のファミマの看板も
普通のあの色じゃなく、レトロ感を出すための
あの色なんだろうな。

 

門司港と言えば…

ちょっとブラブラして、昼ご飯に。

f:id:scene45:20200103085131j:plain

これですよ。門司港に来たら焼きカレー
ご飯、カレーにとろけるチーズ、温泉卵がのっている
ものでした。

温泉卵が、実は私は苦手でして…(;^ω^)
最近ある、玉子の「半熟ふわとろ」ってのが苦手。
だけど、これは美味しく食べられたな。
温泉卵、必要です。
あれがあるから、まろやかな味が出せるんだと思う。

さっぱりしてるけど、牛肉の食感がしっかりあるのか
食べ応えがありました。

門司港は、バナナのたたき売りの発祥の地でもあるので
お土産物は、バナナ関連か焼きカレーのレトルトが多かったです。

 

スポンサーリンク

心躍るレトロな建物。

その建物に、凄い歴史が刻まれているのも
分かっても無い私が、軽い気持ちで言うのも失礼なくらい
素晴らしい景色に、地元の人たちの努力があってこそなんだと
感じました。この景色が見られることに、感謝したい。

f:id:scene45:20200104085711j:plain

↑大きなビルみたいなのが展望台で
その右側にあるレトロな建物は、中華料理店でした…(;^ω^)

そのすぐ向こう側は、下関の風景ってところがね…
下関側から見る風景は、何度も見てるけど…
逆側は、あまりじっくり見たことがなかった。
布刈(めかり)の辺で降りて、休憩する程度だったし。
この辺の港の風景は、やっぱり好きです・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

 

左側の建物を見学。

↑の画像の左側の建物は…

f:id:scene45:20200103154530j:plain

旧門司税関庁舎です。明治時代に建てられた物ならしいけど
中は、ブランドでも偽物の個人輸入は法律で禁止されていますって
ことで、代表的な商品が展示されてました。

思いっきり最近の物だったな、あれ。

あと、覚せい剤がこうやって輸入されてますって
いう例まで展示してあったけど、かなり巧妙な手口使ってますね。

f:id:scene45:20200103154614j:plain

↑これが外観の建物。

2階に上がって、どういう風に造られた建物かを知ることが
できたり、周りの景色を楽しんできました。

 

スポンサーリンク

今回のメーンが、これでした。

f:id:scene45:20200103154705j:plain

f:id:scene45:20200103154546j:plain

大正時代に造られた、旧大阪商船の建物。
こんなレトロな建物の中は、一気に80年代の雰囲気という
何ともミスマッチな雰囲気でした。

わたせせいぞうさんのギャラリーが、あるんです。

f:id:scene45:20200103160506j:plain

わたせせいぞうと海のギャラリー」というものが
ありまして、入場料が大人で150円要ります。
入り口にて、グッズも販売してます。

色んな作品が並べられていたけど、中はおしゃれ。
子供時代の写真とか、アトリエ(?)のコーナーがあったけど
あのアトリエのコーナーは、60年代のアメリカンな雰囲気だったね。
洋楽のレコードとかが展示してあったのが、ツボったなぁ。

ここで、私はクリアファイルを買って帰りました。
わたせさんの書く人物像って、キツイ顔立ちの人物が居ないんだよね。

カップルにしてもそうなんだけど、ごくごく自然で
親しみやすい人物像。それでいて、おしゃれ。
だから、入りやすいんだなって思った。

会社の人や母へのお土産を買って、門司港を後にしました。

締め。次は泊まり編ということで…

昨日は、ゆっくりしようってことで
どっかで泊まる決意…とは言っても

新年だし突発的な旅なので、ホテルが取れなかったんです(;^ω^)
さて、どうしたと思いますか?

それは、次の記事にて書きます。