ババブロⅡ

ババァのブログだから、略して「ババブロ」。メインブログは、音楽に特化。こちらは、日々思うことなどの備忘録です。

スポンサーリンク

元お花畑の戯言。ー共生と強制ー

f:id:scene45:20200419113017j:plain

お花畑…と言っても、本当のお花が咲いている畑ではなくて…
はっきり言えば「悪い意味でおめでたい思考の人。」のネットスラング
私が以前その「お花畑」だったことも、このブログでお話いたしました。

正直、日本第一党の党員になった今でも
そんなに賢くはないなぁ(;^ω^)
その決して賢くない私が、多文化共生などを語ります。

外国人を、全て否定してるわけではない。

以前は、恐ろしいことに「外国人と仲良しって素敵じゃん」って
思っていました。いやぁ…当時の私、怖すぎる。


「多文化共生」って簡単に言うけど、これを現在賛同出来る人は
その国の民族性を知って賛同してるのか、知らずに「仲良く平和にが
何でいけないのか?」と、お思いなのかは私の知る由もありません。


これの何がいけないのか?です。少なくとも、私は反対ではあるんだけど
日本の文化や習慣などを、受け入れる努力が出来れば良いのです。

そして、日本第一党の党員の中にも帰化された方やハーフの方も
いらっしゃいます。

f:id:scene45:20191227091946p:plain

全てを否定していないんですよ。
全てを否定したら、それでこそ差別になります。

その外国人の中には、日本を否定して「共生」という形ではなく
「強制」という形にしていく民族性の者が居るってこと。

 その思想の違いを、どこかで折り合いをつけていこうと思っても
相手はそうは思わないこともあるんです。
その時点で、お互いが相容れないところがある。

いくらこちらが折り合いをつけても、理解できない部分がある時点で
「多文化共生」を訴えたところで、成立できないのです。

ポイントは「共生」か「強制」か?

上で述べたように…
日本の文化や、伝統などを否定せずにそれでこそ共生してくれるなら
私ら純粋な日本人は、外国人を否定したりはしません。

だけど、それを受け入れる外国人も原住民も共生するということは
そうたやすいことではないのです。

f:id:scene45:20200419120437p:plain

これは、他の国に行った日本人も同じことが言えます。
要は、その国に対しての「忠誠心」です。

その国の文化や習慣などを受け入れることは、簡単ではありません。
相当な覚悟がないと、本来はたやすく受け入れてはいけないものだと
思ってます。

だけど、その国のことを受け入れられずに
地区によっては、その国の文化に染まってしまう例も少なくありませんよね。
外国に行ったことがない私ですが、その私ですらそう感じているのです。

スポンサーリンク

安易なグローバリズムは、危険である。

だから、移民の成功例が極めて少ないのです。
ヨーロッパで、移民を受け入れて失敗した例の動画を
以前、YouTubeで拝見いたしました。

今は武漢肺炎(新型コロナウイルス)の影響で
グローバリズムが、どうのこうのなんて言ってる場合ではありません。
だったら、協力すればいいと思われる人も居るでしょう。
しかし、頼ってばかりもいられないのが現状。

自分の国のことは、自分らでどうにかしていかなくては
いけないのです。それを真剣に考えて行く時代に変わりつつあるのです。

それなのに、政府が未だに自分の国のことをどうすべきかを
考えられていないことに、問題があるのです。

そこで、勉強になるこの人の動画をこの前からオススメしてます。

自○党のお偉いさんも見ている、気まぐれ☆オレンジラジオ

whowatch.tv

何度も出しておりますが、↑は桜井誠さんのアカウントです。
毎度、私は彼の生放送を見に行って勉強しに行ってるけど
まだまだ、知識が足りてないなって感じてます(;^ω^)

www.youtube.com

ふわっちのサーバーは、不安定なこともあるので
安定したのを聴きたい場合は↑こちら。

生放送で、桜井さんは色々日本のための提言を出しております。
「私の提言をパクって、手柄にしてもいい。」とまで言ってます。
彼は日本のために、必死になってアイデアを出しているのです。

「日本版ニューディール政策を提案したのも、桜井さん。
武漢肺炎(新型コロナウイルス)の影響で、日本も不況に
これからなっていくわけです。

そこで、超積極財政に切り替えて国民に積極的にお金を使わせて
勿論、減税もしていく。お金を回して経済を活性させようというわけです。

で、国の財源は国債で賄うということも訴えております。
私もこれには賛同しています。

最近では、自民党公明党のお偉いさんまで観に来られているようでw
そこに、ビックリしたけどね(;^ω^)
政治の勉強をしたい貴方は、是非ともオススメいたします。
時に、飼い猫のポンタ先生乱入アリですw

スポンサーリンク

税金を払う人が居なければ、反日も出来ない?

凄い素朴な疑問だけど、私ら日本人が居なかったら、その反日の人たちは
どうする気なんでしょうか?単にめでたいって笑うの?

潰して、自分らのものにするのが目的なんだろうけど
税金を払っている者が居てこそ、税金を払わなくてもいいと
胡坐がかけるんだけどね。

居なくなっても、税金払う気なんてないでしょ。
そりゃそうだわな…自分の国じゃないから、愛するもへったくれもない。
ただ、住みやすい日本を利用したいだけだから。

だけど、原住民である私らは日本がどうなろうとも自分らの国を
どうにかしないといけないんですよ。

 

他力本願な人が多い世の中ですが…

誰かがどうにかするんじゃなく、私ら全員でどうしていくのか
一人一人の意識の問題なんです。

だけど、それすらもさせないのが上級国民の目的なんです。
自分らの都合が悪いから。

それに乗っかってはいけないんだよ。それを理解できない人が多すぎるのが
この国の問題なんです。

締め。

私もね(;^ω^)まだまだ、知識が足りてないと感じることが多い。

だけど、自分の生まれた国をどうにかする。自発的な行動を
出来る限りやっていく時代になってきたんだって、感じております。

Twitterでこの話がしにくいので、ここでお話いたしました。