ババブロⅡ

ババァのブログだから、略して「ババブロ」。メインブログは、音楽に特化。こちらは、日々思うことなどの備忘録です。

スポンサーリンク

「パタリロ!」について語ってみる。

f:id:scene45:20190314195908j:plain

「常春の国、マリネラ…あの岩と、海と波の風景で
始まるマンガ、パタリロ!

↑最新の100巻です。去年、発売されたようですね。
私はもう一つ、音楽関係のブログを更新しているほどの
音楽好きですが、もう一つ趣味なのがマンガとか
小説などの本が好きです。

マンガは、子供の頃からあさりちゃんパタリロ!
読んで育ちました。何気にこの2作品は、意外と知識の宝庫で
マンガもバカになりません。

「翔んで埼玉」の勢いに乗って🎶

映画、「翔んで埼玉」が大ヒットですね。
私も観に行きました。山口県民だけど、草加せんべい
ピーナッツの話には、大笑いでしたw

あの合戦のシーンは、笑いと感動でした。
あの映画は、キャストの起用が上手いと思った。

みんなはまり役だし、衣装といい風景やセットといい
あそこまで突き抜けていると、ディスるどころか笑えてしまいますw

DVDが出たら、買いたいわ。それくらい面白かった。

scene45.hatenablog.com

もう一つのブログにて、感想を書いてます。
パタリロ!も、「翔んで埼玉」も同じ作者。
ミーちゃんこと、魔夜峰央さんです。

魔夜 峰央(まや みねお、本名山田 峰央、1953年3月4日 - )は、
日本の男性漫画家。新潟県新潟市(現在の中央区)出身。
血液型はO型。通称(自称)「ミーちゃん」。

1973年、『デラックスマーガレット』(集英社)1973年秋の号に
掲載の『見知らぬ訪問者』でデビュー。
当初は本名での作品発表であったが、後に現在のペンネームに改名。

1978年、『ラシャーヌ!』を連載開始。
デビュー以来オカルト・ホラーもしくはミステリー調の
シリアス路線が作品の主体であったが、同作からギャグ路線に変更。
同年、『パタリロ!』の連載開始。

魔夜峰央 - Wikipedia より引用。

 「ラシャーヌ!」も、読んだことはあるね。

惚れっぽい主人公なんだけど、必ず最後はふられて
「あーーーい!」って、かなり独特な泣き声で泣くんだよねw

今、大ヒットしている「翔んで埼玉」の勢いに乗り、この前
6月に「パタリロ!」が、実写映画化されるニュースを見ました。

eiga.com

やっぱり、パタリロ!加藤諒さんなんですね。
この人以外に、はまり役は居ませんwww
舞台バージョンも、この人でしたね。


舞台は観に行けないから断念したけど、映画は
絶対観に行きますとも・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

こういう、3枚目のキャラを演じられる役者さんて
最近あまり見かけません(;^ω^)
それだけに、貴重な役者さんですねぇ。

スポンサーリンク

以前、誕生日の更新で…

 

bbablog.hateblo.jp

 ↑この冒頭にて、「去年47歳、今年48歳、来年49歳ともっぱらの
噂です」というフレーズを、書いたんですが
元ネタは、パタリロ!のネタなんですよ。

このフレーズが気に入ってて、ここ何年か毎年使ってますね。

恐らく、分からない人の方が多いと思うんだけど
あれが判る貴方は、私と同じパタリロ!ファンを
認定いたします。…って、何者なんだ私w

 

他にも…

「お前は、どういう耳をしてんだ!」って、マライヒやバンコランの
ツッコミに、パタリロ「こういう耳」って耳を指さして
応えるのも好きですw

 

あれで、ギャグを覚えるようになったし
パタリロって、落語ネタやミステリーや
妖怪などなど…少女マンガなのに、載せるネタが
当時画期的でした。

 

第一巻が、1978年に発売されたんだけど
当時小学生の私。

ネタ的には、難しかったな(;^ω^)
でも、ギャグ要素があったから何となく面白いなって
感じで読んでました。

「ャカーン!」と、やかんが飛んできたあの擬音など
結構独特な上に、秀逸なギャグセンスは
他では出てこないんだよねw

 

好きなストーリー。

最近のは、分からんのですわ(;^ω^)
読んでないんだよ…。

だから、遡って読まないとなぁって思うけど
忙しいんだよねぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

昔の作品でも、名作だと言われている

「忠誠の木」とか、「FLY ME TO THE MOON」
勿論好きです(人´∀`).☆.。.:*・゚

「果てなき旅路」辺りも、好きですね。
最後のフレーズがいいんだよなぁ。

時代ものも、ありましたね。パタリロ忠臣蔵とかも
好きでしたね。

タマネギ部隊の、霊感青年44号にまつわる話とか
タマネギ部隊が主役の話も、好きだねぇ。

非番の度に、何か事件とか霊的な話になると
呼び出されたりするんだよねww
いっつもタイミング悪すぎて、笑えるんだよw

メガネ取ると、みんなイケメンさんなんだよね。

いやぁ~久々に、色々思い出しますわ。

スポンサーリンク

締め。ギュッ。

最近、忙しくて身も心も疲れがちなんだけど
気が滅入った、そういう時こそ~♪

youtu.be

お手を拝借~!パパンがパン!だぁ~れがころしたクックロ~ビン♪
失礼しました。
クックロビン音頭、大好きですわ。
アニメも、1982年にあったけど、見てました。
そのエンディングに、夏の辺りになるとクックロビン音頭
流れてました。

しかし…声優陣が…何人か亡くなってますね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

100巻出版記念として、100プロジェクトの特設サイトを
見つけました。

www.hakusensha.co.jp

もう41周年なんだね。あさりちゃんとか、こち亀とか
昔からあるマンガが次々と終了した今、パタリロ
何巻まで行くかが、気になります。

…というわけで、今日はパタリロ!について語ってみました。